ワンランク上の日焼けをお約束いたします。


by tanning-studioboa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:わんこ( 3 )

e0143179_12275583.jpg



みなさん、いつもお世話になっております。

タンニングスタジオBoAでは、保護犬の活動を応援しています。

11月21日、大宮にて保護犬猫譲渡会「One Love Flower」が

行われますのでお知らせいたします。


今回は中古車販売でお馴染みのガリバーさんにご協力いただき、

店舗前スペースをお借りして開催することになりました。


期日が近くなってからのお知らせとなりまして、大変恐縮なのですが、

できるだけ多くの方に知っていただきたく、

ぜひ ご家族、お友達などでわんちゃん、ねこちゃんを飼いたいと

思っている方にお知らせ願えれば幸いです。


11:00~17:00まで店舗前スペースにて実施しております。


ご来場いただいた方には、キレイなお花をプレゼント致します♪


まずは、わんちゃん、ねこちゃんと触れ合ってみたい方も大歓迎です。

当日は わんちゃん ねこちゃん 合わせて10頭ほどが参加する予定です。

ぜひ かわいい わんちゃん、ねこちゃんたちに会いに来てくださいね。


タンニングスタジオBoA

e0143179_12282046.jpg

[PR]
by tanning-studioboa | 2015-11-20 12:28 | わんこ
みなさん、いつもご覧頂き誠にありがとうございます。

今日はお願いがあります。

e0143179_1436029.jpg


前回の法律改正から4年がたち、以前にもまして、マスコミでも、

たびたび日本のペット問題が取り上げられるようになりました。

ですが、飼い主不明の犬や猫、無責任な飼い主が手放すペットは後をたちません・・・

また、販売(繁殖)業者も子犬や子猫を大量生産するかのように、

生み出しては離乳するかしないかの動物たちを店頭に並べ、

営業時間が深夜にまで及ぶペットショップも珍しくありません。

今のペットの惨状を考える時、行政に引き取られる犬や猫をどうやって減らせるのか・・・

現行の法律では、引き取られた犬、猫の保管期間はたった2日です!

それを、最低2週間以上にしたいのです。

その間に飼い主が見つかる可能性は非常に高いのです。

次回の動物愛護管理法改正に向け、一人でも多くの方の署名が必要です。

不幸なペットをこれ以上増やさないように、ご協力いただける方は、

お手数でも、ペット法塾より、署名用紙をダウンロードして、

署名してください。また、BoAでも署名活動を行っておりますので、

ご賛同いただける方がおりましたら、ぜひ署名にご協力頂ければと思います。


e0143179_14515469.jpg




★今の時期にこういうお願いはどうかと思ったのですが、

 期限が6月30日までなので、ここでお知らせしました。

 小さくても、命に変わりありません。

 不愉快に思われた方には大変申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。

 みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。


 タンニングスタジオBoA 代表 臼井 保己

e0143179_14551598.jpg

[PR]
by tanning-studioboa | 2011-04-12 15:16 | わんこ

大切な家族だから・・・

つらい、でも最期の姿見て!・・・保健所の犬の写真展・・・

e0143179_12294359.jpg


みなさん、いつもご覧頂きありがとうございます。

今日はみなさんに お知らせしたいニュースがあります・・・・


以下 読売オンライン様より転載です。


保健所に持ち込まれたり、迷子になるなどして殺処分された犬たちの最後の表情を

とらえた写真展「慈しむ命」が、熊本県人吉市宝来町の「でい兎(と)ホール」で

開かれている。

県内では犬の殺処分数は減少傾向にあるが、昨年度だけで3000匹を超えており、

主催した動物愛護団体「PHILIA(フィリア)」(熊本市)の

田尻みゆき代表(41)は「犬たちの最後の姿を通して命の重さを伝えたい」

と話している。


県動物管理センター(熊本市)での殺処分数は、2004年度は6025匹

(うち飼い主の持ち込みは1898匹)に上ったが、

保健所や民間団体による新しい飼い主を探す取り組みなどの成果で、

09年度は3008匹(同872匹)まで減少した。


写真展では、同センターで炭酸ガスによる殺処分を控えた犬たちの

モノクロ写真28点を展示。

檻(おり)の向こうから悲しげな表情でこちらを見つめる姿や、

死が迫っていることも知らず無邪気にじゃれ合う子犬たちなど、

1枚1枚が命の尊さを問いかけてくる。

譲渡会で新しい飼い主に引き取られた犬たちの写真8点も並ぶ。



フィリアは08年に結成され、主な活動メンバーは会社員や主婦ら5人。

菊池保健所から犬を引き取り、自宅で預かりながら月2、3回、

菊陽町や熊本市で譲渡会を開いている。



写真はメンバーの1人が08年から撮影した。

田尻さんらの活動を新聞記事で知った人吉市の病院事務長、

小林巳記(みき)さん(59)が会場を提供し、開催にこぎつけた。



小林さんは「特に子供たちに見てもらい、動物は最後まで責任を持って

飼わなければならないことを学んでほしい」と話している。20日まで。

入場無料。問い合わせは、でい兎ホール(0966・23・5122)へ。(佐々木道哉)





なんか、とても複雑な気持ちになりました。

可哀そうに・・・・と 言葉にすることは 誰にでもできます。

ですが、行動に移すことは並大抵のことではありません。

e0143179_12392075.jpg


弊社では ワンコのサイト ONE LOVEさんへ売り上げの一部をドネーション
しておりますが、その金額もしれています・・・(涙)


私どものお客様の中には ペットショップさん、獣医師さん、トリマーさんなど、

動物に携わるお客様が非常に多いので、そのたびに 色々なお話しをしてます。

みなさん 動物が大好きで、不幸な動物を少しでも救いたい・・・そう思ってます。


ワンコやニャンコ達が すくすくと生きることができる世の中に・・・・

そんな風に 漠然とですが、思う今日この頃です。


これから ワンちゃん、ニャンちゃんを 家族として迎えようと思ってる方・・・・

出来れば、その前に 保健所などに足を運んでみてください。

きっと すばらしいパートナーが見つかります。


e0143179_130451.jpg


 
僕も 微力ながら 殺処分ゼロを目指して、

今後も継続してドネーションしていけるよう これからも頑張っていきます。


ワンコもニャンコも・・・・人間を信じてます。。。。


ご覧いただき ありがとうございました。


㈱ワイルドボア 代表 臼井 保己


e0143179_139046.jpg

[PR]
by tanning-studioboa | 2010-06-17 13:29 | わんこ